しかまちぐらし

移住までの流れ

ホーム > 移住までの流れ

STEP1 移住した時をイメージしよう

まず移住の目的をはっきりさせましょう。「のんびり暮らしたい」「農業をやってみたい」「自然が豊かな場所で住みたい」など、実際の生活をできるだけ具体的にイメージしてください。目的をはっきりさせることで、住んでみたい地域や住居、仕事なども選びやすくなります。

STEP2 家族で話し合おう

移住は、人生の中でも大きなイベントです。自分だけで決めることはできません。「住まい」「子育て」「学校」「仕事」など、長い目で見て将来がどうなるのかを、家族の間で話し合ってください。一人一人の意見を照らし合わせることで、「どのような課題があるか」「どんな移住先がいいのか」という問題点が共有できます。家族の同意は移住実現の大きな一歩です。

STEP3 移住先の候補をリサーチしよう

家族が移住について賛成してくれたのなら、移住先の候補地の情報を調べてみましょう。住まいや子育て、住民間のコミュニケーションは気になるポイントです。また、仕事、アクセス、教育、病院、買い物についてもチェックしてください。ホームページに掲載されている先輩の体験談も参考になるでしょう。候補地の中で、特に志賀町が気になったらお問い合わせください。また、石川県では金沢、首都圏は東京、関西圏の大阪に相談窓口があります。

STEP4 志賀町を訪れてみよう

実際に足を運んで見聞きすることほど確かなことはありません。旅行気分で志賀町を訪れてみましょう。志賀町の豊かな自然や食文化、思いやりのある優しい人々との出会いは、自分のライフスタイルに合うのかといった移住を検討する際の材料となります。また、季節によって印象が変わりますので、他の季節に訪問するのもおすすめです。

STEP5 仕事を見つけよう

移住した後の生活の基盤となるのが仕事です。能登中核工業団地には34 の企業が進出していますので、町内での就職が可能です。金沢市や七尾市は通勤圏内ですので、希望する企業があるなら検討してみましょう。また志賀町では、起業・創業を目指す方、新たに農業を始める方に対してサポートを行っていますので、ご相談ください。

STEP6 住居を決めよう

住まいのスタイルには、「賃貸」「新築」「空き家」の3つがあります。費用という点では、賃貸から始めてみるのもいいでしょう。志賀町の住宅助成制度が充実しているので、マイホームを建てるのもおすすめです。また、空き家情報も提供していますので、手ごろな物件が見つかるかもしれません。ただし、空き家はリフォームの費用がかさむこともあるので確認しておきましょう。

STEP7 しかまちぐらしがスタート

引っ越しが終わったら、いよいよ志賀町での生活が始まります。都会のように隣に誰が住んでいるか分からないということはありません。これから長いお付き合いとなる近所の方にはあいさつしておきましょう。人と人とのつながりこそ、田舎暮らしの醍醐味と言えます。