しかまちぐらし

志賀町で暮らす

ホーム > 志賀町で暮らす

住まい

3つの暮らし方を選択

みらいとうぶ
高浜町東部地区に造成されたのが「みらいとうぶ」です。現在、全79区画が分譲され、町外からの転入者は最大398万円の奨励金を受け取ることができます。

空き家情報
町内に点在する空き家の情報を提供しています。少しレトロな佇まいの家に住むのも、思い通りにリノベーションして住むのも自由です。

能登志賀の郷リゾート
大和ハウス工業株式会社がゆとりある暮らしを提案するリゾートエリアです。海から近い広大な丘陵地に位置し、自然を生かした都会的な田舎暮らしが可能です。

※大和ハウス工業株式会社と志賀町は移住定住に関する官民連携協定を締結しています。

医療・福祉

万が一の時にも安心

大学病院や総合病院までは車で30分の圏内にあるので、もしもの時はとても安心です。また、町内には、町立病院や開業医、歯科、薬局などがそろっているので医療体制は万全です。デーサービス、ショートステイ、グループホーム、特別養護老人ホームなど手厚い福祉サービスも受けることができます。

教育

子供たちが輝くまち

保育園、認定こども園がそろっているので待機児童はゼロです。住宅地に近い中心部には、小学校、中学校、高校があります。高校の進学では、近隣の羽咋市や七尾市の高校も選択できます。このように、子育てしやすい環境と充実した教育体制が整備されており、町全体で感性豊かで元気にあふれた子供たちの育成に努めています。

生活

便利で食べる楽しみも

町内にスーパー、ドラッグストア、ホームセンターなどがあります。多くの観光客が訪れるため、和食から洋食まで飲食店がそろい、日本海の幸を使った料理を出す店も少なくありません。生活する上で欠かせない図書館や公園も充実しています。

観光

すぐそばに絶景が広がる

豊かな自然に恵まれ、日本海の荒波が生み出した奇岩・怪石、白砂青松の海岸線は「能登金剛」と呼ばれ、能登を代表する景勝地となっています。このほか、国内に現存する木造灯台の中で最も古い「旧福浦灯台」、サクラ貝が採れる増穂浦海岸などがあります。また、夏から秋にかけては能登半島の各地で祭りが行われ、志賀町では「冨木八朔祭礼」や「西海祭り」などが開催されます。