移住者の声

ホーム > 移住者の声 > 田中俊也さん・千恵美さん夫妻

田中俊也さん・千恵美さん夫妻

木漆工をき(漆器木地職師)

田中俊也さん・千恵美さん夫妻(大阪府・青森県から志賀町へ)

大阪府出身の俊也さんと青森県出身の千恵美さん。山中漆器の産地・加賀市山中にある、石川県挽物轆轤技術研究所で出会い、平成25年に結婚。平成27年4月に志賀町に空き家を借りて移住し、住まいと仕事場にしています。

「あったかい人」の多さが移住のキッカケでした

自然環境に恵まれた場所で制作したいという想いから、三年程かけて能登で移住先を探しました。志賀町役場のホームページを見て、一番初めに志賀町で家探しを始め、役場の方にいろいろと手伝っていただき、現在の笹波地区へたどり着きました。

笹波のみなさんが、僕達のために一生懸命に家を探してくれたり、色々と協力していただいたことで、「あったかい人が多いんだな、良いところだな」と思ったのがこの場所に移住を決めたキッカケです。

静かな環境で仕事に集中。自然の遊びも楽しいです!

志賀町には海も山もあって、ロケーションに一目惚れしました。静かな環境で仕事に励むことができるし、自然の中でさまざまな遊びもできます。近所の方に魚釣りに連れて行ってもらったり。夏は素潜りで、サザエやアワビを獲ったり。そういったところが楽しいですね。

引っ越してきたばっかりのときは、どういう生活をしているのだろう、どういう人たちが来たのだろう、何を食べているのだろうなどとても心配していただき、近所のおばあちゃんやお母さんたちが野菜を届けてくれました。ただ会話をするために来てくれることもあり、近所付き合いがとても増えましたね。私たちも安心できますし、感謝しています。

志賀町で自給自足の道を歩んでいきたい!

今後の目標は、まずは仕事の技術をもっと向上させることです。そして、自分の作品を少しずつ創り、世に出していきたいと思っています。

生活面では、自給自足を目指しているのですが、畑のことも釣りのこともまだまだ素人なので、近所の方たちにもっと指導していただき、自給自足の道を一歩一歩、歩んでいきたいと思っています。

これから移住を検討される方へMESSAGE

自然に囲まれた環境は制作意欲が沸いてきます!

不便を楽しめる方にとってこの場所は、最適な環境だと思います。自然に囲まれた環境の中で制作意欲が湧いてくると思うので、ものづくりをされている方にもおすすめですね。