• request
  • contact

移住者の声

Interview

アロマショップ&カフェ

癒されたい人たちの"居場所"に

Slow Life

大石 雅博さん・千夏さん夫妻

志賀町出身の雅博さんと大阪府出身の千夏さん。2023年に雅博さんの故郷である志賀町へ移住し、アロマショップ&カフェ「Slow Life」をオープンしました。一人ひとりに合ったアロマのブレンドや使い方を丁寧にアドバイスし、カフェで提供されるコーヒーも美味しいと評判。

01都会から田舎へ。星空や虫の声すらも新鮮

名古屋や大阪でIT関連の仕事をしていましたが、体調を崩したことをきっかけに故郷の志賀町へUターン移住しました。身体を癒すために夫婦で植物療法を勉強していたこともあって、移住後はアロマショップを開業しました。大阪勤務時代に知り合った妻は大阪生まれの大阪育ち。最初は田舎暮らしになじめるか不安でしたが、今では自然が多い土地へ来て正解だったと実感しています。星が驚くほどきれいだし、虫や蛙の声が聞こえてくるのも新鮮。50代という年齢で移住したからこそ自然の良さに気付けたのかもしれません。

02人との“つながり”が味方になってくれる

ショップの開業には商工会の支援を受けながら町起業・創業支援制度を活用しました。「田舎でアロマ?」と思うかもしれませんが、興味のある人が足を運んでくれて、金沢や能登からもお客様が来てくれたり。若い人はSNSを見て来てくれるので、心配したほど立地的なデメリットは感じていませんね。地元の仲間たちの口コミによる宣伝効果もあって、忙しい毎日を過ごしています。 能登のいいところは、人が優しいところ。学生時代の同級生はもちろん、移住してから仲良くなった人も増えてきて心強いです。

03癒しを求めて、気軽に立ち寄ってほしい

アロマテラピーは奥が深い世界で、人によって効果が期待できるブレンドや使い方が違うんですよ。私たちの店で自分に合ったアロマやリラクゼーション法を発見してほしいですね。店名の「Slow Life」には誰もが癒しの時間を過ごしてほしいという思いを込めました。この店が癒されたい人たちの居場所になればうれしいです。お話をするだけでも構いませんので気軽に立ち寄ってほしいですし、知り合いがいなくて、能登への移住を迷っている人も大歓迎です。お友達になりましょう!

これから移住を検討される方へ

都会暮らしの喧噪に疲れた人、人の優しさを求めている人、人づきあいが好きな人にとって志賀町はとてもいいところです。最初は土地につながりがなくても、コミュニティに関わっていきたいという気持ちがあれば、地元の人は協力してくれます。

お電話によるお問い合わせ

Tel. 0767-32-1111

志賀町 企画財政課 ふるさと創生室
(お電話での受付時間:平日9:00〜17:00)

メールによるお問い合わせ

お問い合わせフォーム

志賀町へ移住のご相談がある方は
記載事項を明記してお問い合わせください。